カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. RACE
  3. 「ランナバウトクラス」詳細報告・水上バイク(ジェットスキー)のレース aquabike 第3戦 蒲郡

「ランナバウトクラス」詳細報告・水上バイク(ジェットスキー)のレース aquabike 第3戦 蒲郡

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝は生駒 淳



2位は千木良真之



3位は佐川 隆



最初の波乱は、全員参加のスタート前のウォームアップランに、マシントラブルで砂盃肇が参加できなかったことだ。このペナルティにより、デットエンジンスタートとなった砂盃。

マシンから降り、両手を上に挙げて待機し(通称・バンザイスタート)、皆がスタートをしたあと、ようやくエンジンをかけてスタートできる。

最初のスタートでフライングがあったため、再スタートとなった今回のレース。しかし、2度目のスタートで、砂盃のマシンはエンジンがからず、結局、そのままリタイアとなったのだ。

マシントラブルの原因は、配線の電蝕だった。コンピュータに接続される配線が、塩害などで腐食し、それが原因で壊れたのだ。世界レベルのレーシングマシンは、精度の高いハイテク機器でもある。電気的なトラブルは、避けては通れない。

優勝候補筆頭が不在のなか、スタートで飛び出したのは千木良真之。次いで高橋登志朗、佐川隆と続く、生駒淳は、かなり後方でのスタートであった。

千木良はレース中盤までトップを走っていたが、ジリジリと追い上げてきていた生駒に抜かれ、そのままゴール。辛抱強く這い上がってきた生駒の、粘り強い勝利であった。


ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング