カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. LIFE
  3. 明日のこと・研究「2018年、アメリカで一番売れた車を知っていますか?」

明日のこと・研究「2018年、アメリカで一番売れた車を知っていますか?」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェット乗りなら非常に気になる「アメリカのCAR事情」

昨年(2018年)、アメリカで1番売れた車を知っていますか?

2018年、全米で約1,727万台の新車が販売された。そのなかで最も売れたのが、乗用車ではなく、ピックアップトラックだった。意外だと思うかもしれないが、アメリカ人は、SUVよりも、乗用車よりも、ピックアップトラックを選ぶ。「エコ」が叫ばれる現代、アメリカでもガソリンの値段が上がっていると聞くが、一番、売れるのが大型ピックアップトラックなのだ。

タイトルで、「ジェット乗りなら非常に気になる」と書いたのは、車社会のアメリカで、「ジェットスキーを引っ張る車は何がベストか」という答えでもあるからだ。というわけで、アメリカの新車販売台数ベスト3を紹介する。

1位  Ford F-Series フォード・Fシリーズ       90万9,330台
2位  Chevrolet Silverado シボレー・シルバラード  58万5,582台
3位  Dodge Ram ダッジ・ラム       53万6,980台

興味深いのは、1位~3位とも、2017年と同じ順位であること。今、アメリカは好景気だと言われているが、2017年度より2018年度のほうが、販売台数が多いことからも、それが感じ取れる。

1位  Ford F-Series フォード・Fシリーズ





2位  Chevrolet Silverado シボレー・シルバラード





3位  Dodge Ram ダッジ・ラム





やはりSUVの時代なのか? 2017年より販売を増やした

2018年度の車種ごとのランキングを見ると、上位3位までをピックアップトラックが占めている。しかし、セグメント全体でみると、SUVが最も販売されているようだ。

この年、1年間で販売されたSUVは115車種passenger(セダンやクーペなど)は136車種ピックアップトラックは11車種、ミニバンは5車種、商用車は12車種だ。最も車種の数が多いpassengerよりも、SUVのほうが販売台数が多いという結果になっているのも興味深い。さらに、SUVやpassengerよりも車種が少ないピックアップトラックが、2018年は300万台近く販売している。さしずめ、ピックアップトラックは「少数精鋭」部隊といえよう。

2017年と2018年のSUVとpassengerの記録を比較すると、SUVが前年比10.8%増。大幅に記録を伸ばしている。一方のpassengerは、前年比11.7%減と、大幅に後退しているのが分かるだろう。

2018年の販売台数で興味深い数値が出ているので紹介する。1年間の総販売台数・約1,727万台のうち、上位を占める車種と台数は、以下のとおりだ

2018年・自動車総販売台数

1位(ピックアップトラック) Ford F-Series フォード・Fシリーズ 90万9,330台
2位(ピックアップトラック) Chevrolet Silverado シボレー・シルバラード 58万5,582台
3位(ピックアップトラック) Dodge Ram ダッジ・ラム 53万6,980台
4位(SUV) TOYOTA RAV4 42万7,168台


7位(Passenger) TOYOTA CAMRY 34万3,439台

ちなみに、4位のTOYOTA CAMRYの価格は、1位のFord F-Seriesの半額以下で購入できる。

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング