カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. BEGINNER
  3. 今、「初心者」が、買うべき水上バイクは?(ジェットスキー) (1/2)

今、「初心者」が、買うべき水上バイクは?(ジェットスキー) (1/2)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてジェットスキーを購入するなら、何を買えばいいの?

遊び方によって選ぶ機種は変わります。こだわりがないなら「一番安い新艇」がおススメです

一緒に遊ぶ仲間が決まっているなら「仲間と同じグレード」で選んだほうがいいでしょう

ジェットスキー(水上バイク)ニューモデルには、数多くラインナップが用意されています。どれを選んだらいいのか、迷ってしまいますよね。今回、編集部が「初心者に適している」機種を紹介していきます。

矛盾した話ですが、現代のジェットスキー(以下、“ジェット”)は、どの機種も全て高性能です。だから、基本的にハズレありません。しかし、「遊び方」は人それぞれ。だから「遊び方」によって、適したモデルが変わります。

絶対にやってはいけないのが、「一緒に遊ぶ仲間たちが、フラッグシップに乗っているのに、自分だけ廉価版モデルに乗っている」こと。ジェットを辞めてしまう原因にもなります。
フラッグシップに付いていこうと思うと、体力的にもキツイし、精神的にもみじめな気分になるからです。ベテランのジェットスキーヤーなら、どんなジェットに乗っても何の問題もありません。でもビギナーの場合、まわりと性能差がありすぎると「面白くない」と感じてしまいます。

逆に、何のこだわりもなければ、「1番安い新艇」をオススメします。「壊れにくい」という要素を考えれば、「新艇」が最良選択だからです。

何度も書きますが、機種選びで、最も重要なことは、「遊び方や、使い方で決める」こと
例えば、「家族で乗るだけだから、あまりスピードは出なくて良い」とか、「あまりメンテナンスしなくても壊れにくい機種がいい」、「今は初心者だけど、スポーツとしてライディングを極めたい」など、遊び方使い方で、最適機種変わります。

どんなモデルを買っても楽しめますが、ジェットは安い買い物ではありません。自分の使い方に適したジェット(水上バイク)を選びたいものです。そして、「買う」と決めた機種は、「一生乗り続ける」つもりで大事にしましょう。一生乗り続けるつもりなら、いつでもベストコンディションに保っていようと心がけます。また、もしそのジェットを手放すことになっても、コンディション保たれていれば高く売ることもできます。

(※編集部注:「MJ」は、ヤマハ製マリンジェットの略、「SEA-DOO」はBRP製シードゥ、「JS」はカワサキ製ジェットスキーの略)

次のページ…「編集部が薦める6選」機種ごとの解説へ(2/2)

【この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます】

良いジェットスキーショップの選び方1(1/3)
どのメーカーの水上バイクが壊れないの?
気分が上がるだけじゃないウェットスーツ
水上バイク(ジェットスキー)水洗い・基本編
初めてのジェットスキー(水上バイク)実践編 [1]朝、出かける前にすること
2020年 水上バイク・全モデルラインナップ

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング