カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. BEGINNER
  3. ジェットスキー 失敗しない中古艇の買い方 (水上バイク)

ジェットスキー 失敗しない中古艇の買い方 (水上バイク)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてでも失敗しない「中古艇の探し方、選び方」

上記のように、中古艇を購入する選択肢はいろいろある。
[1]~[5]のうち順番が上の項目ほど、買った後に故障やトラブルが起きる確率が低いし、何かあったときのアフターケアも期待できる。逆に下に行くほど、何かしら問題が発生する可能性が高い。

どんなに程度の悪いジェットスキーでも、自分でレストアできる人なら、どんなに程度が悪いものでも、何を買っても大丈夫だ。しかし、程度がよくて故障しない中古艇が欲しいなら、信頼できるジェットショップで購入したほうが安全である。

インターネットのオークションで買った場合、トラブルが起きやすいのには理由がある。つまり、「実物を見たら誰も買わないような、程度の悪いジェットスキーを売る」ケースが多いということ。売り主にとって都合の悪いことは、書かれていない。

もちろん、インターネット経由で売られているジェットスキーの全てが粗悪品ということではない。しかし、身近にいる人が買ってくれない状態の艇だから、インターネットで売り飛ばそうとしている可能性も否定できない。

中古艇は「どこで買うか?」と「誰から買うか?」が最も重要だ

「ジェットショップから買う」場合に気を付けたいこと

今の世の中、単純に「中古艇」を探すだけなら、インターネットで検索するのが一番早い。本ウェブサイト「特選中古艇」というコーナーでは、我々編集部が「信頼できる」と思っているジェットショップの中古艇を掲載している。紹介しているのは、全て「プロのジェットスキーショップが販売しているジェットスキー」だ。それ以外は掲載していない。

本サイト以外でも、数多くのホームページで中古艇が出品されている。しかし、掲載しているジェットショップ全てが信頼できるか? と聞かれたら、「そうではない」と、言わざるを得ない場合もある。
購入の目安として、「キチンと修理ができる」「約束をキチンと守ってもらえる」ことが大前提。中古艇を販売しているショップが、実は自動車を販売しているお店だったというのもよく聞く話だ。自動車を販売している店が悪いのではなく、車の知識しかないショップが、ジェットスキーを販売しているということが問題なのだ。

中古艇を購入するとき、「そのジェットショップは、あなたが信頼できるジェットショップですか?」という部分が最も重要な要素だと、本誌は考えている。

本ウェブのなかで何度も書いているが「中古艇の売買は信用の売買」である。

中古艇は、エンジンの中まで細かく見ることは不可能だから、俗に言う「ミズテン」の売買となる。
信頼できるジェットショップなら、「これぐらいの程度だと考えているから、この値段が妥当」という、「値段の根拠」が聞かせてもらえるはずだ。もし、購入してすぐにトラブルが起こったら、何らかの対応をしてもらえる可能性も大きい。

「友人、知人から買う」場合に気を付けたいこと

良くある話で、友人が、新たにジェットを買うから、今乗っているジェットを買わないかと言われるケース。
相手が信頼できる人間で、ジェットも気に入ったのなら、直接やり取りするのではなく、ジェットショップを絡めたほうが良い。売り主の友人が、新たにジェットスキーを買うショップで、今売ろうとしているジェットスキーも面倒を見てもらえるように交渉してもらうのだ。そうすることで、買った後にトラブルがあっても、面倒をみてくれることになる。
ショップにしても、この売買で利益がなくても、将来の見込み客となるのだから、断られることはないだろう。

いずれにせよ、何かあった場合にキチンと面倒を見てくれるお店がないと悲惨なことになる。

「見知らぬ他人から買う」場合に気を付けたいこと

ネットオークションがこれに該当する。金額的な折り合がつかず、ジェットショップが下取りしないジェットスキーが出品されるケースは多い。ジェットショップを通さずに売るのは、何らかの不具合があるが、ショップで買い取ってもらうよりも高い金額で売りたい場合が多いはず。全てのネットオークションがそうだとは言わないが、とにかく、個人売買はリスクが高いと考えておいたほうが良い。
不具合が出ても、全て自分の責任で修理しなければならない。自分でなんとかできるなら、割安でジェットスキーが手に入るいい方法だ。しかしビギナーの場合、修理してくれるショップを探す手間もかかるし、それが原因でジェットスキーが嫌になり、これから始まる楽しいジェットライフを棒に振る可能性もある。これから始める人には、絶対におススメしない方法だ。

まとめ

中古艇選びは、新艇を購入するのとは違う意味で「お店選び」である。中古艇は原則がノークレームノーリターン。
だからこそ、購入前にキチンと話を聞きに行き、信頼できる人かどうかを見極める必要がある。
逆に、いくら素晴らしい人柄のジェットショップに行っても、あなたがクレーマーや悪意ある客だと思われたら、善意ある対応は望めない。
信頼できるジェットショップを見つけて、お互いに良好な関係を築くことが、最良の結果に繋がるのだ。


中古艇 購入するときのチェックリスト

関連記事
良いジェットスキーショップの選び方
ジェットスキーの免許の取り方(編集部が勧める「免許の取り方」も掲載)
初めてのジェットスキー(水上バイク)実践編 [1]朝、出かける前にすること
WJS編集部が勧める「信頼できるジェットショップ」が販売している中古艇

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング