カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. BEGINNER
  3. ジェットスキーとは?

「ジェットスキー」とは?

「ジェットスキー(Jet Ski)」は、川崎重工業モーターサイクル&エンジンカンパニー(カワサキ)が製造している水上オートバイのブランドです。

本来、「ジェットスキー」とはカワサキの製品に対する商品名ですが、商標の普通名称化(例・「セロテープ(Cellotape)」は、ニチバンが有する登録商標)が起きており、例えば、ヤマハ発動機のマリンジェットやBRPのSEA-DOO(シードゥ)など、他社製品の水上バイクも「ジェットスキー」と呼ばれています。

ジェットスキーの始まり

エキサイティングでニュータイプのレクリエーショナル・ウォータークラフト

水上バイクの開発は、アメリカ人、マイク・ジェイコブス氏が「エキサイティングでニュータイプのレクリエーショナル・ウォータークラフトを商品化してほしい」とKMC(カワサキモータースコーポレーション、アメリカの販売会社)にアプローチし、製品化されたのが始まりです。1973年に、最初の水上バイク、1人乗りのスタンドアップ「JS 400」が、アメリカで販売開始されました。1983年から、日本国内での販売が開始され、バブル期には爆発的な人気を呼びました。

※水上バイク(水上オートバイ)は、推進力として「ウォータージェット推進システム」を使用している乗り物です。「ウォータージェット推進システム」については、水上バイク(水上オートバイ)とは?で詳しく説明しています。

今もなお、根強い人気を誇る「カワサキ JS550」と、それを操る伝説のライダー、ジェフ・ジェイコブス氏。

関連記事
水上バイク(水上オートバイ)とは?
初めてジェットスキー(水上バイク)に行くとき持っていくもの
今、「初心者」が買うべき水上バイクは?

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング