カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. RIDE
  3. 異色のトーイングチューブ・インプレッション「スモーチューブ」

異色のトーイングチューブ・インプレッション「スモーチューブ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「スモーチューブ」試乗インプレッション

トーイングチューブのスタンダードは、バナナタイプかビスケットタイプです。今回、試乗する「スモーチューブ」は、引っ張られるというよりは、自らが付属のスプラッシュガードにしがみついているだけという、異色のシロモノです。スプラッシュガードにしがみついているだけなら、すぐに吹っ飛ばされてしまうはずですが、スモーチューブを着ぐるみのように着ているおかげで、水の抵抗が減らされ、何とか持ちこたえていられます。バナナタイプやビスケットタイプには、こんな腕力は必要ありません。

通常、こらえきれずに手を離してジ・エンドになります。しかし、「絶対に離さない!」という根性があれば、スモーチューブは回転します。手を離しても、遠心力で転がるケースもあります。いずれにせよ、ステキな経験ではありません。スモーチューブは、リーズナブルな価格で、スポーティー。個人的には、かなり大好きなトーイングチューブのひとつです。

このように、スプラッシュガードにしがみついてスタートします。


写真のように腕が伸び切ると、振り落とされる可能性が高いです。


こらえきれずに、手を離した瞬間。


絵面が悪いのは、「自ら手を離してしまう」こと。


キムラ君のときと違って、スピードをハンパなく上げる石川プロ。必死でしがみつく編集部A君。


腕が伸び切らなければ、どれだけスピードが出ても耐えられる。


石川プロ曰く「転がすのは、ライダーの技量」。遠心力で横に転がり始める編集部A君。


「気が付いたら、上を向いていました」。


何があっても、スプラッシュガードだけは離さない。


石川プロの策略通り、キレイに横一回転をキメた編集部A君。


着るタイプの斬新なトーイングチューブ
「スモーチューブ」

飛んで! 回って! 目が回って!! 波乗りもできちゃいます。(※ユニマットプレシャスカタログ抜粋)

価格:33,000円+税
定員:1人乗り

サイズ:長さ/97cm×幅/81cm(本体)
取り扱い:ユニマットプレシャス マリーン事業部


写真左:スモーチューブ本体。
右:スプラッシュガード。

関連記事
必見!みんな知らない「トーイングチューブ」の使い方・基本編はコチラをクリック

「トーイングチューブ」の遊び方はコチラをクリック

初チャレンジ!「ZUPボード」の乗り方はコチラをクリック

新作・話題のトーイングチューブ・インプレッション「オッドボール2」はコチラをクリック

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング