カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. BEGINNER
  3. 初めてのジェットスキー(水上バイク)上級者編 [4]ジェットスキーをトレーラーから降ろす方法

初めてのジェットスキー(水上バイク)上級者編 [4]ジェットスキーをトレーラーから降ろす方法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上級者編「ジェットスキーをトレーラーから降ろす方法」

これは本来、優良ショップで購入した人だけが聞けるジェットスキーを壊さない遊び方の秘訣です。
今回は、トレーラーに乗ったジェットスキーを降ろす方法の上級者編です。ジェットスキーの扱いに慣れた人なら、この方法で降ろすのも良いでしょう。
ジェットスキーに乗ったまま作業する人は、極力、「濡れたくない」と思っているかもしれません。しかし、そう思っていると、トラブルが起きやすい。むしろ、いつでも水に入ることを心掛けておきましょう。具体的には、ウェットスーツやドライスーツの着用をオススメします。人が嫌がること、例えば「水温が低い」ときに水に入るとか、「水に濡れたくない」と、思っていることを率先してやりましょう。皆に好かれ、気分も良いですよ。そう考えると、ウエアの重要性も分かるでしょう。

ジェットとトレーラーを留めているストラップのフックを外す。

横からジェットスキーに乗り込む。このときに、トレーラーのフェンダーを使うと乗りやすい。

乗り込んだらエンジンを掛ける。

後ろに体重をかけてハンドルを引っ張ったり、逆に、前に過重したりとジェットスキーの上で体を動かしながら、徐々にジェットスキーを水面に降ろしていく。

リバースにして、水に付いたら、徐々にアクセルを開ける。

ある程度まで下がると、自然とトレーラーから降りてくれる。

十分に水深があるところまで運ぶ。

腰までの水深の場所に来たら、先にアンカーを投げ入れておく。

アンカーロープを持って、ジェットスキーから降りる。

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング