カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. BEGINNER
  3. プロが教える初めてのジェット・実践編 [1]朝、出かける前にすること

プロが教える初めてのジェット・実践編 [1]朝、出かける前にすること

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出かける前に、自宅で確認すること

[1] エンジンを掛ける
[2] エンジンルームの確認

朝、家を出る前に、1度、エンジンを掛ける。もし掛からなければ、ジェットスキーに乗るのではなく、ジェットショップに向かおう。自宅で確認しておけば、最初から修理に行ける。

シートを開けて、エンジンルームを確認する。

SEA-DOO(シードゥ)艇の場合に限り、クーラント(冷却水)の残量を確認する。写真内、ピンク色の液体。ヤマハ艇とカワサキ艇にはクーラントの仕組みがない。

オイルゲージを抜いて、オイルの残量を確認する。メーカーによって、確認方法が異なる。本来なら、エンジンが温まった状態で計測するのだが、自宅では、残量の確認程度で構わない。

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング