カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. RIDE
  3. カワサキ STX 160に乗ってみた1 2020年ジェットスキーニューモデル試乗インプレッション

カワサキ STX 160に乗ってみた1 2020年ジェットスキーニューモデル試乗インプレッション

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年ジェットスキーニューモデル「STX 160」シリーズ(「STX 160X」「STX 160LX」)登場

「STX 160」シリーズの試乗を含めたインプレッション記事です

素晴らしいジェットスキーが、カワサキから発表された。実は、実際に乗ってみるまでそれほどの期待はしていなかった。それは、既存モデルである「STX-15F」を一部改良した新艇と理解していたからだ。しかし、私の考えは間違っていた。私と同じように、スペックの数値だけで判断しているユーザーも多いと思うので、実際に乗った感想を正直に書こうと思う。


実物に乗るまでは、STX-15Fの見た目だけの改良版だと思っていた

超ロングセラーモデル「JS STX-15F」が、実に15年ぶりにフルモデルチェンジし、「STX 160」シリーズ(「STX 160X」、「STX 160LX」)となって登場した。「フルモデルチェンジ」といっても、エンジンとアンダーハルはSTX-15Fと同じである。

今回、「STX 160X」と「STX 160LX」に試乗してきた。失礼ながら、試乗前の私の予想は「どちらかというと、名前だけのフルモデルチェンジだろう」であった。ライディングポジションを変更したことで、STX-15Fより楽に乗れるだろう。コストを抑えるため既存のパーツを使いながら、STX-15Fと違う味付けをしているのではないか、といった感じで、どちらかというと、それほど大きな期待をしていなかった。

しかし、試乗前の偏見は、すぐに改められることになる。アンカリングされて海に浮いている新しい「STX 160X」と「STX 160LX」の実物を初めて見たとき、外観の出来の良さに驚いた。メーカーが造る新艇なので当然なのだが、実物を見るまでSTX-15Fベースの改良版だとばかり思っていたのだ。

アッパーハルの形状が変わり、STX-15Fとは比べものにならないほど高級感がある。特筆すべきは、このアッパーハル。形状だけではなく、素材もSMCからFRPに変更されている。この素材も含めたアッパーハルの変更が、ニューモデル「STX 160」シリーズの乗り味の良さに大きく影響していると感じた。

続きを読む…「STX 160」に乗ってみた2 (ニューモデル試乗インプレッション)


2020 カワサキ ジェットスキーニューモデル1 よく分かる「STX 160」

関連記事
2020年水上バイク全メーカー、全モデルを公開(全モデルラインナップ一覧)
ジェットスキー(水上バイク)の免許を取ってみた 体験記
今、「初心者」が買うべき水上バイクは?
良いジェットスキーショップの選び方

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング