カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. TUNE
  3. ジェットスキーのカラーリング 今、流行りの「ラッピング」って何?

ジェットスキーのカラーリング 今、流行りの「ラッピング」って何?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カラーリングとは、センス以外の何モノでもありません。



カラーリングの大革命・「ラッピング」って何?

「ラッピング」とは、ステッカーチューンのひとつです。ペイントではなく、ステッカーでジェットスキーの全体をカラーリングすることです。上の3枚の写真は、ステッカーチューンを施したランナバウトです。従来のステッカーとの最大の違いは、「フルグラフィックデカールキット」と呼ばれる高性能素材を使用していること。誰でも簡単にデカールが貼れる優れものです。

近年、レーシングカーやバイクなども、ラッピングによるカラーリングが多く使われています。これは、キズに強く、剥がして、何度でも違うデザインで貼り直すことができるという特性が大きく影響しています。

WJS号も「フルグラフィックデカールキット」でお色直し。世界で最もステキなSX-Rだと自負しています。

デカールキットは、パーツごとに分かれているので、貼りやすい。

パソコンのなかで秀逸なデザインが生まれる。ベースとなるデザインを選んで、オリジナルのマークなどを入れてもらえる。

ペイントよりも、精密なデザインが安価でできる

また、デカールのデザインはパソコンで造れるので、ある程度、ユーザーのリクエストに応えた、精密なデザインが可能となります。

プロのレーシングマシンも、数多く手がけている。写真は、湯島浩一プロのマシン。

同じチームで色違いのマシン。こういったデザインも可能。

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング