カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. BEGINNER
  3. おかしな世の中、事件のたびに規制が増える!? やってらんない! ガソリンが自由に買えなくなったら、どうしてくれる? ジェットスキー(水上バイク)

おかしな世の中、事件のたびに規制が増える!? やってらんない! ガソリンが自由に買えなくなったら、どうしてくれる? ジェットスキー(水上バイク)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おかしな世の中、ガソリンが買えなくなる日

事件が起こるたびに規制だけが強化される

今月17日、大阪市北区で起きた「雑居ビル放火殺人事件」で、「出火原因は、ガソリンの可能性がある」と認定された。この事件で、24名の尊い命が奪われた。
同時に思い出されたのが、2019年7月の「京都アニメーション放火殺人事件(京アニ放火事件)」である。この事件の後、「携行缶などに入れて販売する場合は、購入者の身元や使用目的の確認を事業者に義務付ける」といった、『ガソリンの販売方法』の規制が強化された、しかし、その後も放火事件は起きており、さらなる規制強化を求める声が上がっている。

現在、携行缶によるガソリンの販売は、消防法で決められた従業員のいるガソリンスタンド(GS)でのみ購入できる。購入する場合は、運転免許など身元証の提示と使用目的を記入することが義務付けられた。さらに、「許可を受けた専用携行缶」であれば60リットルまで購入できる。

しかし、こういった規制強化に疑問も感じる。「使用目的に書かれた通りに使うか」を確認する手段がないからだ。対策には限界がある。実際、今回の事件でもそうだが、昨年からの規制強化後も、ガソリンが火災事件に使われたケースは後を絶たない。

「有識者」と呼ばれる方々は、「ネットやセルフのGSで、ガソリンを購入できることがある。抜け道を防ぐ法整備を早急に行うべきだ」と話しているが、それも私にすれば疑問が残る。

当たり前のことだけど、ジェットにはガソリンが必要だ。これ以上、ガソリンを買うために煩わされるのはゴメンです。

「悪質なジェット乗り」と同じ構図・誰のための規制なの

「臭いものには蓋」のワンパターンの対策

こんなことを言いたくはないが、「ガソリンが買えるから放火をする」というのは、少し違うのではないか? と思うのだ。

昨年からの規制のおかげで、携行缶でガソリンを購入するときに、今までより煩わしい思いをしてきた。私も毎回、ガソリンスタンドで携行缶に入れてもらうたびに、「使用目的」を書いている。
それでも事件は起きた。「だから、さらに規制を強化するべきだ」というのだろうか? 硫酸などの劇薬と同じような扱いにするつもりなのだろうか?

大なり小なり「ガソリンは、国民の生活必需品」である。犯罪が起こるたびに、“善良な国民”が迷惑を強いられる。
規制は、「犯罪防止のため」なのか、関係者が「ちゃんと対策を講じています」と言うためのものなのか、だんだん怪しくなってきた。

世界中の国々で、ガソリンを買うときに「免許証を見せて、使用用途を記入する国」なんて他に知らない。「なんで書かなきゃいけない?」と外人に聞かれたら「放火魔がいる国だから」と答えるのだろうか。それもどうかと思うのだが……。

今年の夏の「悪質水上バイク問題」で、「水上バイクなんてなくなれば良い」と本気で言ってるのと同じだ。キチンと使えば、「喜びに満たされるもの」を、あえてなくそうとするなんて、愚の骨頂だと思う。

このような「否定人間」の考えが横行すると、世界から驚かれる国になる。「ジェットもガソリンも買えない国? クレイジーだね」。

府警の捜査過程で、今回の放火殺人事件の容疑者は、「身分証を提示してガソリンを購入」しており、店舗に履歴が残されていたことが分かっている。容疑者は、使用目的に何と書いたのだろうか……。
罪を犯した人の理由は「ガソリンが買えたから」ではないはずだ。

主要なランナバウトは、燃料が70リッター以上入る。

関連記事
ガソリンスタンドで給油を断られたらどうする?
ガソリン携行缶からジェットスキーにガソリンを入れるときの手順、注意事項
冬の必需品 ドライスーツは世界を変える
どのメーカーの水上バイクが壊れないの?
今、「初心者」が、買うべき水上バイクは?(ジェットスキー)
しないと壊れる、ジェットスキー(水上バイク)の慣らし運転
2021 水上バイク国内全モデルラインナップ
2021年 BRP SEA-DOO(シードゥ)ニューモデル 国内全モデルラインナップ
2021年 ヤマハ マリンジェット ニューモデル
2021年 カワサキ ジェットスキー ニューモデル

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング