カテゴリ
タグ
  1. TOP
  2. BEGINNER
  3. 冬を楽しむJET LIFE!! ジェットスキー(水上バイク)

冬を楽しむJET LIFE!

冬のマリーナで見る、夕陽の美しさ …

「皆さま、冬にジェットに乗りますか?」
私のまわりの人たちは、当然のように冬にもジェットスキーに乗っています。
乗らない人は、「寒い」「風邪をひく」「辛いだけ」と、思っているのでしょう。
しかし、冬も元気なジェット乗りは、寒くもないし、風邪もひかない。楽しくジェットに乗っています。

これって、同じジェット乗りとして、非常に不公平な話だと思いませんか?
という訳で、今回は「冬に楽しく乗る方法」です。

真冬の猪苗代湖。雪の磐梯山をバックにアクセルオン! 「グリップヒーター」「ドライスーツ」「ヘルメット」の「冬の三種の神器」さえあれば全然寒くない。

時間: AM 8:00

気温 : 2.0度

水面状況: Flat

マシン : YAMAHA FX Cruiser SVHO

秘密兵器 : Grip Heater

必需品 : KOOTA THERMAL FULLDRY、ARAI HELMET

冬を暖かく過ごすジェットスキーの必需品はコレだ!


快適装備で寒さ知らず!

備えあれば、憂いなし

2020年の初乗りはお済みですか? 私は1月1日に乗ってきました。

気温2度の早朝でしたが、アクセル全開で楽めるのは寒くありません。実は私は、寒いのが大の苦手です。もし、これが少しでも寒くて辛かったら、見た目どおりの「罰ゲーム」でしかありません。

猪苗代で乗ったヤマハ FX Cruiser SVHOにも、バイク用のグリップヒーターが装着されています。体は、高性能ドライスーツを着用し、頭はヘルメットで保護する完全装備。だから、冬でも快適でいられるのです。

皆さま、真冬専用のライディングギアを揃えましょう。まず、絶対に外せないのが「高機能ドライスーツ」です。これがないと、辛いだけの1日になってしまいます。1年中ジェットに乗る私にとって、実は、ウェットスーツよりもドライスーツを着ている期間のほうが、圧倒的に長いです。だからこそ、機能や品質にはとことんこだわります。

グリップヒーターの装着にご協力いただいた、ビーチマリン(埼玉県久喜市)の小森谷明子チーフ

ランナバウト・冬の秘密兵器

1度使ったら2度と手放せない「グリップヒーター」

約2年前の2018年1月、バイク用品店でオートバイ用の「グリップヒーター」を購入しました。セール特価で8,478円。これで、冬の快適さが手に入るなら、安い買い物です。

「ランナバウトぬくぬく大作戦」と銘打って(そのときの記事はコチラをクリック)、装着&テストを開始しました。2年後の現在、アワーメーターは「224時間」使ったことになっています。今まで、全くノートラブルで過ごせています。「8千円で買える幸せ度」からすると、十分良すぎる結果です。

真冬にグリップヒーターがあるかないかの違いは、冬に乗ってる人間が一番良く知っています。もし今の季節、最新モデルのランナバウトと、グリップヒーター付きのボロい中古艇の2艇を前にして、「今日1日、好きなほうに乗って良いよ」と言われたら、間違いなくボロくてもグリップヒーター付きのマシンに乗ります。手が冷たいのは、拷問です。

冬もランナバウトに乗りたい人に朗報です。2020年モデルのシードゥ艇には、今年から純正オプションパーツとして、「グリップヒーター」が付けられます。今まで、寒いからと尻込みしていた人も、どんどん冬を楽しむアイテムが増えていますよ。

ジェットスキー中古艇情報

月間アクセスランキング